本文へスキップ

医療法人の設立・合併・解散・M&A・社会医療法人・特定医療法人・非医師の理事長選任特例に対応!

TEL. 03-6423-6870

〒144-0044 東京都大田区本羽田3-1-14-301

確かな技術と自由な発想 新しいライフスタイルをご提案します

お問合せ

お問合せ

お問合せ

医療法人のお悩みは「アドソル法務サービス」にお任せください

 アドソル法務サービスは医療法人を専門とするコンサルティング・オフィスです。
 当オフィスは、主に以下のようなお悩み・ご要望をお持ちの医業法人経営者様をサポートさせていただいております。

 医療法人を設立したいけれど、詳しい専門家がいない。
 顧問はいるが、税務・会計の処理に追われ、医療法人の手続きまで手が回らない。
 院長がすでに高齢だが後継者が見つからず、事業承継に悩んでいる。
 新規診療所の開設、M&Aなどの手続きを一刻も早く進めたい。
 リタイアメントプランとして、法人格や病院・クリニックの売却を考えている。
 特定医療法人社会医療法人非医師の理事長特例選任などについて知りたい。


 当オフィスは、医療法人経営に関するあらゆるお悩み・ご要望に対応し、迅速かつ誠実に、最適のアドバイスを提供することをお約束できます。

 また、当オフィスは行政手続きの専門事務所でもあり、行政庁の担当者以上に医療法及び関係通知、行政手続法を熟知しており、許認可の基準や妥当性を欠く行政指導への対応も万全です。
 監督官庁の担当官に「
絶対にできない」と言われた手続きであっても、決してあきらめることなく当オフィスにご相談ください。

          

  当オフィスの代表者は、東京都行政書士会の推薦を受けて平成21年9月から平成25年3月までの期間、東京都公式の専務的指導員として医療法人の認可・届出に係る審査および行政指導に従事した数少ない医療法務の専門家です。
 その実績は医療法人設立認可・定款変更認可・その他各種届出を合わせ
5000件を超える国内最高峰の処理件数を誇るばかりでなく、東京都が発行する『医療法人設立の手引』『医療法人運営の手引』に関しては、それぞれ平成23年度版、平成25年度版の改訂作業にアドバイスを行っております。


お問合せ

 

医療法人の手続きは「医療法人の専門家」に依頼しましょう。

 以下に掲載したのは、実際に当オフィス代表者が医療法人経営者から相談を受けた「手続き代行業者」とのトラブルの一例です。

 <トラブル1>
 個人開業時からの顧問税理士に「医療法人の設立は確実にできる」といわれたので手続きを代行してもらったが、
結局設立が認可されず、その理由もきちんと説明してくれなかった
「確実にできる」というのは、「申請内容が法律上の基準を満たしていれば監督官庁はこれを認可しなければならない」という行政法上の「認可」の概念を根拠におっしゃったのでしょうが医療法人の設立では申請すらさせてもらえないケースがあります(申請の「取り下げ」と言います)。
 本件は個人開業時代の契約関係、税務申告の仕方に大きな問題があるケースであり、顧問税理士自身に責任のあるパターンでしたが、何を根拠に取り下げになるのか理解されていないのだと思われます。
 なお、行政書士でない者が医療法人の設立を代行することはそれじたいが違法行為であり、
懲役・罰金等刑事罰の対象となります。

 <トラブル2>
 監督官庁から会計処理が不適切なので是正するように
行政指導されてしまった。
 医療法人の運営には「非営利性」が求められており、監督官庁は独特の解釈でこれを運用しますので、一般的な株式会社等の節税テクニックが通用しないケースも多いのです。単なる指導だけならまだしも、重要な認可手続きが事実上頓挫するケースもありますので注意が必要です。


<トラブル3>
 いつの間にか「持分」の無い医療法人となってしまい、家族に相続させる予定の
資産が減少してしまった
 平成19年の第5次医療法改正に伴う定款(寄附行為)変更手続きのミスです。監督官庁から「持分を排除し、厚生労働省モデル定款どおりに変更すべき」との指示があったにせよ、従うかどうかはもちろん任意だったのです。
 手続き代行業者に医療法や行政手続法に関する正しい知識がないとこのような重大なミスが起こります。一度削除してしまった定款の持分規定は二度と元に戻せませんので、出資持ち分を放棄した社員の方には、役員報酬等で埋め合わせをするよりほかに手だてがありません。


  <トラブル4>
 払う予定の無い
贈与税を払うよう税務署の指導を受けた。
 これは「新法の医療法人」設立時もしくは従来の「持分あり医療法人」からの移行時における書類作成にその遠因があり、医療法人を個人とみなして贈与税を課税されたケースです。
 贈与税の発生は仕方のない面もありますが、基金制度や医療法人税務について知識を持たない方が手続きを代行すると、事前の説明がないためにお客様とのトラブルに発展する場合があります。


 以上、お読みいただければお分かりのとおり、残念ながら、これらのトラブルの多くは当オフィスといえども後でやり直しのきくものではありません。トラブルの対処法としては「できるだけ早い段階で専門家に相談する」「専門家以外に依頼しない」これに尽きるのです

 医療と同様に法律手続きやコンサルティングにも専門分野というものがあります。医療法人の手続き代行業者・コンサルタントを選ぶ際には
必ず医療法人専門であるかどうかをご確認ください




アウトソーシングの活用

  アドソル法務サービスは、ドクター・医業経営者様の直接のご依頼だけでなく税理士・公認会計士事務所など医療法人の顧問事務所様のアウトソーシング先としても活用いただいております。
 
 アウトソーシングの理由
  1. 医療法人の手続きについて参考書籍などを読んでみたけれどよく分からない。
  2. 自分の専門分野以外の業務でお客さまからのクレームや万が一の損害賠償などのリスクを負うことは避けたい。
  3. 社会医療法人・特定医療法人・非医師の理事長選任特例に関する手続きについて、詳しい情報がなくて困っている。
  4. 事務所内に行政書士資格者がおらず、各種認可申請・届出手続きを代行すると違法となってしまうため。

 実際にご相談いただき、現状の顧問業務の遂行に支障を与えない形でのサービス提供が好評をいただいております。特に長期にわたるコンサルティング業務の分業体制などは、ご相談いただければ柔軟に対処させていただきます。

 なお、各種団体内でのセミナー・講演・勉強会などの依頼も受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。



免責事項

  1. 当ウェブサイトの記載事項はアドソル法務サービス独自の調査・分析・解釈に基づくものであり、厚生労働省・各都道府県などの監督諸官庁の見解・指導内容とは異なる場合がありますのであらかじめご了承ください。
  2. 当ウェブサイトの記載事項を参考にお客様が行われた法律行為および事実行為の一切についてアドソル法務サービスは責任を負いません。医療法務に関する法律手続き・書類作成については、お客様ご自身の責任の下で行ってください。



バナースペース































Kenta Fukuhara

バナーを作成

 お役立ちリンク
厚生労働省「医療法人・医業経営のホームページ」

東京都福祉保健局・医療政策部医療安全課

東京都『医療法人設立の手引』

東京都『医療法人運営の手引』


医療法人に関する手続きについて‐神奈川県ホームページ

横浜市健康福祉局 医療法人に関する手続きについて

川崎市健康福祉局健康安全部医事・薬事課 医事担当


相模原市 医療法人に関する手続きについて

千葉県 医療法人関係手続き一覧

千葉市 医療法人に関する手続きについて


埼玉県 医療法人関係の申請・届出の手続き

さいたま市 医療法人の申請・届出


国税庁 特定医療法人関係

国税庁 基金拠出型の社団医療法人における基金に関する法人税及び消費税の取扱いについて(照会)


 主な取扱い地域
 東京都23区
千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・台東区・墨田区・江東区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・豊島区・北区・荒川区・板橋区・練馬区・足立区・葛飾区・江戸川区

東京都市部
八王子市・立川市・武蔵野市・三鷹市・青梅市・府中市・昭島市・調布市・町田市・小金井市・小平市・日野市・東村山市・国分寺市・国立市・福生市・狛江市・東大和市・清瀬市・東久留米市・武蔵村山市・多摩市・稲城市・羽村市・あきる野市・西東京市

東京都町村部
西多摩郡・瑞穂町・日の出町・檜原村・奥多摩町

神奈川県
横浜市・川崎市・横須賀市・鎌倉市・逗子市・三浦市・葉山町・相模原市・厚木市・大和市・海老名市・座間市・綾瀬市・愛川町・清川村・藤沢市・平塚市・茅ヶ崎市・秦野市・伊勢原市・南足柄市

千葉県
千葉市・市原市・佐倉市・習志野市・八千代市・四街道市・八街市・東金市・大網白里市・市川市・船橋市・浦安市・鎌ケ谷市・松戸市・柏市・我孫子市・流山市・野田市・成田市・白井市・印西市・富里市・香取市・旭市
・銚子市・匝瑳市・茂原市・勝浦市・山武市・いすみ市・館山市・木更津市・鴨川市・君津市・富津市・袖ケ浦市・南房総市

埼玉県

さいたま市・川口市・蕨市・戸田市・鴻巣市・上尾市・桶川市・北本市・朝霞市・志木市・和光市・新座市・富士見市・ふじみ野市・三芳町所沢市・飯能市・狭山市・入間市・日高市・川越市・坂戸市・鶴ヶ島市・東松山市・秩父市・熊谷市・深谷市・寄居町・本庄市・美里町・神川町・上里町・行田市・加須市・羽生市・久喜市・蓮田市・幸手市・白岡市・宮代町・杉戸町・春日部市・草加市・越谷市・八潮市・三郷市・吉川市





copyright©2013 Adsol Legal Service all rights reserved.




サブナビゲーション